DNA検査

刑事ドラマや、実際の事件でも使用されるDNA検査ですが、最近はこの検査を一般の人が独自に受けることが出来るようになっています。
事件以外で、この検査をするメリットとして以下のようなものがあります。
細胞を老化させる原因でもある活性酵素の影響を、どのぐらい受けやすい体質かどうか、高血圧の原因でもある食塩などに対して、どのぐらいの摂取量が望ましいか、動脈硬化になりやすいかどうか、骨粗しょう症になりやすいかどうか、アルコールの分解力はどのぐらいか、そして、脱毛になりやすいかどうかです。


自分がどのような体質なのか、あらかじめわかっておけば日常生活で注意することが先にわかるので、病気の予防にも繋がります。
そして、最近この検査で注目されているのが医療脱毛のためです。
これも、抜け毛や薄毛になりやすい体質なのか調べることで、対処法や予防策を考えていくことが出来ます。
医療脱毛では、この検査を行ってどのぐらい脱毛に関してのリスクがあるのか、調べていきます。


また、一緒に他の体質も調べることで、医療脱毛以外の病気などの予防に繋げることが出来ます。
この検査は、色々なプランが用意されていて自分が調べたい体質の遺伝子だけや、全ての体質がセットになっているものがあります。
例えば、一つだけのプランの費用は、約3万2千前後ぐらいで、更に医療脱毛や他の体質などと一緒にせっとになっているプランの費用は、セットの数にもよりますが約4万7千円から23万円前後ぐらいになります。
けして安いとはいえませんが、病になってその医療費を考えた場合、予防費としてならけして高くないといえます。